五線の上の上のそのまた上の音。

2020年5月10日

今練習しているモシュコフスキー の舞曲なんだけどさ。

タイトル通り、五線からはみ出して追加されている音?が多くてさ、大変。

こんなやつ↓

五線からはみ出しちゃうと、ぱっとみてなんの音かさっぱりわからない。

そして、自分のわかる音から順番に数える。

楽譜にカタカナで書いておきたいなあと思うけど、ちょっとそれもみっともないかと変な見栄を張るものだから、また次の日に数え直すことになる。笑

そんな数え直しばかりしてたら時間の無駄じゃん?って思うんだけどさ、書きこんだら最後、永遠に書き続けなければいけなくなるような気がして。。。

 

ってなことをしていたら、こんなサイトを見つけた。

ピアノが上手になる超簡単ヒント集  |  加線エリアの音符の覚え方

すごい!すご過ぎる!

目から鱗が落ちたよ。

こうやって考えれば良いのだね!

これを読んでから、少しはみ出してる音符がわかるようになってきた。

しっかり頭に叩き込めば、怖くなくなるね!

とても勉強になるサイトで、お気に入りに加えたよ。