ピアノレッスン42回目。嫌になっちゃうなあ、もう。

ピアノレッスン42回目。嫌になっちゃうなあ、もう。

なんだか最近、自分の下手さ加減に辟易している。
いや、下手なのは最近始まったことじゃないけど、モーツァルトに打ちのめされているね。
あの単純な譜面に太刀打ちできない。あーあ。

インヴェンション12番
今回初回レッスン。
いや~、まったく練習不足というか、練習したけど弾けないというか、ほんとにもう、さっぱり。
7番が結構弾けるようになって、バッハに慣れてきたとか言ってたくせに、また、インベンション1番のころに戻っちゃったみたいに弾けない。
あまりにだめだめでレッスンに行きたくなかったもん。
でも、行ったよ。さぼるわけにもいかないからね。
先生に、片手ずつ見てもらって、練習方法を教わった。
長いトリルは16分音符に2つずつ入れることになった。
「あせらなくていいから、1~2小節ずつ確実に練習していきましょう」
と言われ、そうだよなあ、弾けてもいないのに、先を急ぎ過ぎたかもなあと思った。

モーツァルト ピアノソナタK545
第1楽章はね~、ほんと、撃沈。
キレイに弾けない。
イヤになる。
弾けない→練習したくなくなる→弾けない、の悪循環に陥りそう。
地道な練習なくては弾けるわけないのにさ。
はい、もっとがんばります!
第2楽章は楽しい。
メロディも素敵だし。
先生も、「sobakoさんにピッタリ合っているわね!」って。
たぶん、私の第1楽章は褒めどころがないからね。苦笑
第3楽章はまだやってないけれど、「全楽章がんばりましょうね」と先生。
一番難しそうだけど、第3楽章は軽快な感じで大好きなので、がんばるぞー。

次回のレッスンは先生の都合で3週間後。
ちょっと、がんばってみるか。
自分なりの、目標は…
インヴェンション12番は最後までさらっと弾けるようになる!
K545は、第3楽章まで弾けるようになる!
先生をびっくりさせてやる~~~!笑