いつまで働く?

いつまで働く?

今日は姑さんと仕事帰りに待ち合わせて食料品の買い物をした。
姑さんは以前、私が働いているスーパーで品出しの仕事をしていたので、店には顔見知りがたくさんいて、買い物に行くと彼女らと話をするのが楽しみでもある。
今日も、誰某さんとあれを話したこれを話したというのを聞きながら、帰り道を歩いていたのだが、そこで話題が定年の話になった。
「あんたたちは、70歳まで働けるんだってね?」と姑さん。
「そうね、65歳定年で、希望すれば5年働けるみたいね」と私が言うと、
「70までなんて、まだまだ若いのに、勿体無いねえ」と返された。
早く仕事を辞めたくて仕方ない私は、うへ〜!(汗)と思った。
姑さんはシルバー人材センターに登録して、80歳まで仕事をしていた人なので、そう思うのも当然かもしれないんだけどさ〜。
でもさ〜、仕事ってやらなきゃだめ?
仕事に生きがいを感じている人とか、大好きな趣味の延長の仕事ならね、いいけれど、私はレジ打ちには生きがいを感じられないので、続けたい気持ちはサラサラない。
だが、至って健康、なんなら、私よりも丈夫と言っていいうちの姑さんは、この調子で行けば100まで生きそうで、姑さんが生きている限り、仕事を辞められない気がしてきた。
いやだ私、70までレジ打ちするのかなあ。
気が遠くなってきたよ。笑