今年、初挑戦するのは。

今年、初挑戦するのは。

この春、息子の勤める会社の社長さんが交代になって、そのお祝いに取引先からたくさんのお花が会社に集まったそうで、その花を希望する社員がもらえることになった。
息子に「胡蝶蘭、欲しい?」と聞かれて、「欲しい!欲しい!」と二つ返事をして送られてきたのがこちら。

胡蝶蘭

めちゃくちゃ立派な5本立ての胡蝶蘭〜♪
いや〜、こんな立派なのには、縁がないから嬉しいわ〜。
結構な送料がかかったらしいけどね(送料は息子持ち・笑)、電車で1時間以上の通勤なので、持って帰っては来れないから仕方ない。
で、胡蝶蘭の育て方のパンフレットも入っていて、2回目を咲かせる方法も載っている。
そして、この胡蝶蘭の栽培農家さんに、2度咲きさせて写真を送ると、プレゼントがもらえるらしい!
「よ〜し、やってみよう!」と言ったら、夫が、
「胡蝶蘭は温度管理が難しいから、無理じゃね?」と言うので、
ますます、やる気になった私。←負けず嫌い

まずは、花が終わって(本当は2、3輪残っているうちが良かったらしいけど、気づいたら全て花が終わっていた。←こんな調子でいいのか?)、4〜5節の間でカット。

なんだか、チンアナゴのような状態に。
そして、この大きな鉢だと水やりも大変なので、5つに分けてみた。

これで、3週に渡って2000倍のハイポネックスを3回やるといいらしい。
水やりは、春も夏も月に1〜2回ぽっちなので、忘れてしまう可能性大だから、カレンダーに記入することにした。賢明な判断だ!笑
サボテンとか、必ず枯らしてしまうもの、私。
さてさて、胡蝶蘭の運命は如何に!

薔薇

まあ、こんな私でも、猫の額ほどの庭に植えたバラは、案外順調で、今年もたくさん花が咲いた。

つるアイスバーグという品種。
乳白色の色もきれいだし、優しい香りがフワッと香って大好きなバラ。


昨年は、春に実家に帰っていたので、伸び放題の虫放題になってしまったんだけどね。
今年の2月の終わりだか3月初めに、思い切って刈り込んで、これもまた本当ならバラが休眠中の冬の間にやらなきゃ行けなかったんだけどさ、寒いと私が休眠してる(笑)ので、ついね、暖かくなってから活動することになっちゃった。
それでも、バラは強いね、いっぱい花を咲かせてくれて、今年は近所の人や郵便配達のお兄さんに「綺麗ですね!」って言ってもらえたよ♪
寂しいのは、このつるバラは春に1回しか咲かない品種。
咲くときは、それはもう豪華なんだけど、それが終わると後は、葉だけなんだよね〜。
四季咲きのバラも2本植えているんだけど、どうも、つるバラに養分を取られているのか、今ひとつ元気がないんだ。
う〜ん。

▼ランキングに参加しています。▼
ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ
スポンサーリンク

♪この記事をシェアする♪

♪シェアしていただけると励みになります♪

カテゴリー

関連記事