増える楽譜。

増える楽譜。

モーツァルトのK545を練習中。
この曲をやろうと思ったときには、原典版の楽譜は高価だし、他に弾こうと思う曲もなかったので、1曲だけの楽譜(ヘンレ版)を買った。
だけど、今は、他のソナタも弾いてみたいなあと思うようになってしまったので、ピアノソナタ集を探してみた。
K331の入っているものがいいなあと思ったら、K545も一緒に入っているのね~。
こんなことなら最初からピアノソナタ集を買っておけばよかったと後悔したけど、気を取り直し、K545はヘンレ版だから、今度は赤い表紙のウィーン原典版にしてみようかと。
でも、やっぱり高い。ヘンレより高いよ~。
メルカリも探してみるが、あまり数が出ていなくて、安いと書き込みがいっぱいだったり、きれいな楽譜だとそれなりに高い。
まあ、初心者なので全音の方がリーズナブルに加えて至れり尽くせり親切でいいのかもしれないけどさ~。

そしたら、Amazonアウトレットで¥1851のウィーン原典版(中古)を見つけた。
しかし、コンディションは『可』で、説明に「商品には関連するメディアが含まれていない場合があります。 既読であることがわかりました. カバーに大きな損傷. ページ部分に中程度の損傷」とある。
う~ん、どんなだろう???
『可』のランク説明には、「梱包が破損しています。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。」ということだけど、楽譜だからなあ、書き込みはあるんだろうなあ。
しかし、安さにつられて一か八かポチってみた。
さてさて、どんなのが届くことやら。
最初から新品を買っておけばよかったってなことにならないことを祈るばかり。