『D』問題。

『D』問題。

ローカルテレビ局のテレビショッピングで、昭和の歌謡曲とか、演歌だとかのCDを何十枚もセットにして売っていることがよくある。
それにいつも出演している団塊の世代のおじさんが、「CD」のことを「シーデー」って言うのよ。
最初は言い間違えたのかと思っていたんだけど、そうでもないみたいで、「シーデー、シーデー」と連呼している。
もう、気になって気になって仕方がなくって、一緒になって「シーデー、シーデー」と言って大笑いしていたら、夫が、「この世代は、シーディーじゃあ通じないんだよ〜」と世代を一括りにして失礼なことを言っている。笑

そしたら、今度は、リポビタンDXのCMで、あの、英語ペラペラで日本語が拙いケイン・コスギが「リポビタンデーエックス〜!!」と叫んでいるではないの!
ええっ?!まさかの、正しい発音は「デー???」
んなわけないか。笑

さっきも、録画していたドラマを見ていたら、リポビタンDXのCMが挟まっていて、基本、録画したドラマのCMは飛ばしてしまって見ないのだけど、私がまた、「デーエックス〜」とニヤニヤしたもんだから、夫が、「俺はこっちの方が気になるけどね」と言って、わざわざ見せてくれたのが、これ↓

この起き上がり方は、ケイン・コスギでないとできないよ!
やっぱり、リポビタンのCMはケイン・コスギで決まりだね〜!
って夫婦で大笑いした。
っていう、しょーもない、どーでもいい話。